文化資源戦略会議

ナショナルアーカイブの設立とデジタルアーカイブ振興法の制定をめざして

国立国会図書館で国際シンポジウム「デジタル文化資源の情報基盤を目指して:Europeanaと国立国会図書館サーチ」 が開催されます(2015/1/22)

      2014/12/11

Pocket

国立国会図書館で国際シンポジウム「デジタル文化資源の情報基盤を目指して:Europeanaと国立国会図書館サーチ」が開催されます

日時:2015年1月22日(木) 13時00分~17時00分 (12:30開場)
会場:国立国会図書館 東京本館 新館 講堂
募集人数:300名(先着順)
参加費 :無料

申し込みは以下のサイトから受け付けています。
申し込み

第1部 ヨーロッパの現在
第2部 日本の現在
第3部 パネルディスカッション:「デジタル文化資源の収集・提供・活用の未来」
の3部構成です。
第1部ではEuropeana 執行委員、Collections Trust CEOのニック・プール氏が講演するとのことです。

 - お知らせ, 情報クリップ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

  関連記事

Google Cultural Institute に文化財の3Dデータ

Google Cultural Institute に文化財の3Dデータが追加さ …

Tate博物館が英国アーティストの手紙・写真等を公開

Tate博物館が20世紀のポール・ナッシュ、ベン・ニコルソン、バーバラ・ヘプワー …

DPLAが2015年から2017年までの戦略プランを公開

DPLA(米国デジタル公共図書館)が今年から2017年の3年間の戦略プランを公開 …

全米人文科学基金、オンラインゲームへ助成金

全米人文科学基金(National Endowment for the Huma …

no image
国際図書館連盟(IFLA)がインターネットマニフェスト2014を公表しています

国際図書館連盟(IFLA)が2014年11月26日にインターネットマニフェスト2 …

no image
Amazonでアートが購入できる「Amazon Fine Art」がオープン

 Amazon.co.jpでアートが購入できる「Amazon Fine Art」 …

「来たるべきアート・アーカイブ 大学と美術館の役割」のレポートが公開されています。

 11月24日、東京・六本木の国立新美術館で開催された京都市立芸術大学芸術資源研 …

no image
カレントアウェアネスに「英国における孤児著作物に関する新ライセンス・スキーム」の解説が公開されています。

カレントアウェアネスで英国で2014年10月29日から導入された孤児作品に対する …

Museum2015のプログラムが公開されています

1月13日~1月16日に大会が開催される予定のMuseum2015のプログラムが …

no image
アーカイブサミット2017 in 京都の登壇者情報を更新しました!

アーカイブサミット2017 in 京都の登壇者情報を更新しました。 アーカイブサ …